皮脂対策

人によって肌質は異なりますので乾燥肌の人もいれば油分の多い肌の人もいますが、過剰に分泌された皮脂によりニキビは発生します。皮脂の対策をすることはニキビケアにおいては非常に大切なのです。過剰に皮脂が分泌されると毛穴がふさがってしまいニキビが発生しやすい環境になります。ニキビができないようにするには皮脂を適度に取り除いてやる必要があるのです。例えば、あぶらとり紙で軽く押さえてやるだけでも効果があります。皮脂が多い状態が続くとどうしても雑菌が繁殖しやすくなるのです。ただし、このあぶらとり紙によって皮脂を取り除く方法も過剰にすると、逆効果となりニキビが発生してしまうことがあります。大量の皮脂を取り除くとかえって過剰な皮脂の分泌を引き起こしてしまうからです。よく過ぎたるは及ばざるが如しと言いますが、必要以上にあぶらとり紙で皮脂を取り除くのはニキビケアにおいてはおすすめできません。
でも、どうしても皮脂が気になる時には化粧水や乳液を使うようにしましょう。あぶらとり紙を使用した後で保湿のために化粧水を塗ってやるのです。また、普段から皮脂をなくすために乳液を使用するといいでしょう。乳液の保湿効果により皮脂の分泌を抑えることができるのです。

Copyright(c) ニキビ化粧品でニキビ対策をしよう All Rights Reserved.