ニキビの次は色白美肌

もともとの肌質に関わらず、誰でもできる可能性のあるニキビ。
潰してしまうと痕が残るし、ほっておいてもお肌にとってはよろしくないもの。
最近ではわざわざ皮膚科までで向かずとも、効果の高いケア化粧品なども人気がありますね。
自宅にいながらにして、少しずつケアしていくことでニキビ治療魚できるのはいいものです。
ニキビ専用の化粧品には、痕が目立たないように美白効果を持つ商品もあります。
痕というのは色素が沈着しているので、色を抜いてあげると目立たなくなるんですね。
こちらはニキビ痕用の化粧品でもいいのですが、美白効果の高いハイドロキノンに注目してみるといいですよ。
濃度もさまざまある化粧品なので、ハイドロキノン化粧品を探してみようのサイトなどを参考にして探してみるのがいいですね。
美白効果に定評があり、シミやくすみなどに特化しているのがハイドロキノンという成分です。
ハイドロキノン化粧品を選ぶなら、配合されている濃度の具合もチェックしておきましょう。
美白効果を期待するのならば2%〜4%程度がおすすめです。
近頃は最大で10%という濃い目のハイドロキノン化粧品もあります。
効果は高くなるのですが、ハイドロキノンは使いすぎても、肌の色が部分的に抜け落ちてしまうことがあるのでご注意を。
いきなり濃度の高い化粧品を選ばずに、低めのものを使用してみるのがいいですよ。
濃度があがるとお値段もあがりやすいので、コストパフォーマンスを考えてチョイスしてみてください。

Copyright(c) ニキビ化粧品でニキビ対策をしよう All Rights Reserved.